ゴルフコンペ初幹事で注意した3つのポイント

ゴルフコンペの幹事になり、どうしたらいいのか、何から手をつけたらいいのか悩んだ方も少なくないかと思います。私も初幹事を任せられた時はそんな思いをしておりました。私は初幹事を任せられた時に、最初に何をしたらいいか計画を立てるようにし、その計画に沿ってに準備を進めていきました。右も左もわからないままの幹事でしたが、我ながら期待以上の出来、かつ上司や同僚からよくやったぞと褒められました。その経験をお伝えしていきたいと思います。

私は、複数のグループ会社がある企業に勤務しており、定期的にゴルフコンペを開催していることもあり、ゴルフ好きな同僚が多くいます。各部署ことに実施している小さなコンペから、年1で実施する、グループ会社も含め多くの方が参加する年1コンペまでいくつもあるのですが、私が幹事を任されたのは、年1の重要なコンペでした。任された理由は比較的新人であることと、新人の中で私が唯一女性でゴルフをしていたことでした。私の職場は女性も多く、コンペに参加する女性従業員も少なくありません。そのため、女性としてのアイディアを生かしつつ、女性も参加しやすく、参加していて楽しいコンペを実施するよう、幹事に任命されたようなものでした。

上司の指示通り、女性も参加しやすいコンペを開催するにあたり、まず私が最初に注意したのはゴルフ場選びについてです。私自身もよくコンペに参加していましたが、会場によって女性用のトイレが少なかったり、ちゃんとした女性用の更衣室がなかったりと、今まで困ったことがあったためです。コンペ費用を抑えるために料金が安い会場を選ぶのも重要ですが、女性の参加者が多い場合や、女性の参加者を多く集めるためにはゴルフ場選びも重要だと感じていました。ゴルフは今でも男性向けのところが多いため、ゴルフ場もそのように作られているところが少なくありません。女性用のトイレや更衣室が遠く離れているところにあるゴルフ場もあるので、そのような会場は避けるようにしました。都心部ではなく、郊外にあるようなゴルフ場は敷地が広大で、ゴルフ場としては良いのですが、女性用トイレ等メインハウスにしかない場合もあるので、女性の参加者が困る場合もあります。そのため私は大きいゴルフ場よりも、ちょうど良い大きさで新しく綺麗、かつ都心部で選ぶようにしました。

次に注意したのはコンペの景品です。女性目線で考えると、もらって嬉しい景品と全く嬉しくない景品があります。ゴルフの景品でありがちなパターの練習マットやゴルフ関連のグッズは、確かにゴルフをする人にとっては無難な景品と言えますが、ゴルフグッズに可愛らしさも重視する女性にとっては、景品としてもらっても嬉しくない場合があります。私が幹事をした時は、できるだけそのようなありがちで無難な景品は避け、商品券や海外旅行券など、女性ももらったら嬉しいような景品で揃えました。美容グッズなども景品に入れたかったのですが、逆に男性がもらったら嬉しくないものになってしまうので、その辺りは避け、女性男性関わらず、もらったら嬉しい景品を集めるようにしました。

次に重要なのはスケジュールです。これは女性の参加者云々関係なく、ゴルフコンペの幹事をするにあたり、一番重要なポイントといえます。私は、幹事を引き受けた時点で、できるだけ早く招待メールを参加希望者に送るようにしました。年1のコンペはいつも実施する時期は大体決まっていたのですが、ゴルフ場が確保できた時点で、すぐに招待メールを送りました。この点は女性の参加者に限ったことではありませんが、早めに招待を送れば、参加希望者もスケジュールの調整がしやすく、参加希望者も増えるかと思ったからです。私が以前参加した時は、その当時の幹事の都合で開催日1ヶ月前まで招待メールが届きませんでした。ご家族がいる方、特にご結婚されている方やお子様がいる方などは休日のスケジュールも組みにくいかと思うので、その辺りを考慮し、できるだけ早く招待メールを送るよう注意していました。この点を考慮したことがよかったのか、私が幹事をした年はここ数年で一番ゴルフコンペの参加者が多くなりました。幹事としての出来具合は仕事にも関連してくるかと思うので、デキる部下であるとわかってもらうためにも、仕事だけではなく、ゴルフコンペの感じも計画的に進めていくと、うまく進められると思います。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Cart
カートは空です